スタッフコラム

2018.06.10 NEW

すまい給付金とは

皆さんこんにちは!志方です!

 


 

今回はすまい給付金について書かせていただきます!

 

すまい給付金とは、消費税率引き上げによる住宅所得者の負担

かなりの程度緩和するために創設した制度です。

 

住宅ローン減税は支払っている所得税等から控除する仕組みであるため、

収入が低いほどその効果が小さくなります。

 

すまい給付金制度は、住宅ローン減税の拡充による負担軽減効果が十分に及ばない収入層に対して

住宅ローン減税と合わせて消費税率引き上げによる負担の軽減をはかるものです。

このため、収入によって給付額が変わる仕組みとなっています。

 

消費税率8%時は収入額の目安が510万円以下の方を対象に最大30万円

10%時は収入額の目安が775万円以下の方を対象に最大50万円を給付するものです。

 

すまい給付金の対象者は

住宅を取得し、登記上の持ち分を保有するとともにその住宅に自分で居住し、

収入が一定以下の方が対象となっています。

住宅ローンを利用しないで住宅を取得する現金取得者については、年齢が50才以上の方が対象となります。

 

では実際にどのような条件の物件であれば給付を受けることができるのかという、

給付要件についてはまた次回お話しさせていただきます!

 

コニーハウスではこのような住宅に関する様々な疑問の

解決のお手伝いをさせていただいております!

 

イベントも開催しておりますのでお気軽にご来店ください!


CONY HOUSEへの来店予約はこちら!

来店予約

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭へ

Copyright (C) CONY HOUSE, All Rights Reserved.