トップページ > スタッフコラム > 志方(営業) > マンションの制約を知ることで安心してリフォームを!

スタッフコラム

2018.08.23

マンションの制約を知ることで安心してリフォームを!

皆さんこんにちは!志方です!


 

今回はマンションの制約のお話をさせて頂きます!

 

マンションには「専有部分」と「共用部分」があります。

 

「専有部分」とは住人が所有している部分のことです。

設備、内装、天井、枝管、玄関ドアの鍵および内部塗装部分がこれに含まれます。

 

「共用部分」とは管理組合が所有している部分のことです。

ダクト、サッシ、バルコニー、パイプスペース、廊下、玄関ドアの外側部分などがこちらに該当します。

 

基本的にマンションの場合は共有部分に関してはリフォームできないことが一般的です。

気をつけなければいけないのが、マンションには戸建てよりも制限が多く、希望をすべてかなえられるわけではないことです。

事前に「できること」「できないこと」「配慮すべきこと」などを把握した上で、ライフスタイルに合った部屋にリフォームすると良いですね!

 


 

CONY HOUSEへの来店予約はこちら!

来店予約

 

 

 

 

ページの先頭へ

Copyright (C) CONY HOUSE, All Rights Reserved.