トップページ > スタッフコラム > 中西(営業) > 住宅ローン減税制度利用いついて・・・

スタッフコラム

2018.03.11

住宅ローン減税制度利用いついて・・・

こんばんは。

いつもCONYHOUSEのコラムをご覧頂き誠にありがとうございます。

本日は住宅ローン減税制度についてのお話です。

どんな制度なの・・・??

 

住宅ローン減税制度は、住宅ローンを借入れて住宅を取得する場合に、取得者の金利負担の軽減を図るための制度です。毎年末の住宅ローン残高又は住宅の取得対価のうちいずれか少ない方の金額の1%が10年間に渡り所得税の額から控除されます(住宅の取得対価の計算においてはすまい給付金の額は控除されます)。また、所得税からは控除しきれない場合には、住民税からも一部控除されます。
この住宅ローン減税制度は、平成26年4月からの消費税率の引上げにあわせて、下表のとおり大幅に拡充されています。なお、申請は、住宅ローンを借入れる者が個人単位で申請します。世帯単位ではないことに注意してください。

 

要約すると年末調整時に申請を行って頂ければ所得税が控除されます。

ただ、要件を満たすことが必須です。

 

次回はその要件についてお話させて頂きます。

 

そんな少し難しいお話もご来店時にご相談可能です。

 

皆様のご来店をお待ちしております!

 

CONYHOUSEへの来店予約はこちら!

来店予約

ページの先頭へ

Copyright (C) CONY HOUSE, All Rights Reserved.