スタッフコラム

2018.08.03

左官工事について 

皆様こんばんは。池田です。

 

今日は、左官工事についてお話します。

小さなひび割れであれば外壁塗装の職人にクラック補修をしてもらうことができます。

しかし、下の写真のように壁が浮いてしまっている場合などは左官職人が必要となってきます。

 

 

浮いてしまった壁をめくります。

 

 

最後にもう一度モルタルを塗って完成です。

 

 

左官職人にきれいに壁を補修していただきました。

この上から、塗装してタイルを貼って工事終了となります。

 

 

リフォームだけでなく不動産も受け付けています。

是非一度足を運んでみてください!

 

CONY HOUSEへの来店予約はこちら!

来店予約

 

ページの先頭へ

Copyright (C) CONY HOUSE, All Rights Reserved.