トップページ > スタッフコラム > 中西(営業) > 『マンション1階のメリットとデメリット』

スタッフコラム

2018.02.09

『マンション1階のメリットとデメリット』

こんばんは。

いつもCONYHOUSEのコラムをご覧頂き誠にありがとうございます。

 

今回は『マンション1階のメリットとデメリット』についてお話します。

中古マンションの物件検索の際に、1階の物件を除いてお探しされる方が多いのですが、マンションで1階はちょっと…というイメージが先行していることが多いので、メリット・デメリットについて知って頂いた上で、検討してみてはいかがでしょうか。

<1階のメリット>

○物件によっては専用庭や専用駐車場を利用できる物件があり、戸建感覚で住めるという点です。

 

専用の庭がついているマンションの場合、一戸建てのように庭のある暮らしが実現できることがメリットです。ガーデニングをしたり、子どもを遊ばせたり、お天気の良い日はテーブルや椅子を置いてティータイムを楽しむなど、都会の中でもゆったりとした時間を過ごすことができます。

 

○音を気にせず、騒音トラブルも少ない

 

1階には下階がないため、横の部屋や上階に生活音が響くことはあるものの、足音など下階に気を使わず気兼ねなく住めるので、お子様のいらっしゃるご家族にはお勧めです。

 

○エレベーターに乗らなくて良い

 

朝の混雑時や、買い物などの荷物が多い時、エレベーターに乗らなくても良いということは、上階よりも日々の時間短縮ができる大きなメリットです。

 

○1階は上階よりも売出し物件の価格設定が低い場合が多い

 

マンションは、間取りや広さなどが同じ場合、上の階にいくほど高額になることが一般的です。
ただし、人通りの多い道路に面して建っていたり、日当たりの良し悪しに差がある、1階に専用庭があるなど、条件によっては1階の方が高額な物件もありますが、「1階以外」という条件で物件探しをするよりも、選択肢が広がるという場合が多いので、検索の際は1階も視野に入れることをおすすめします。

 

 

1階のデメリット
○窓からのプライバシーの確保について、窓の交換又は現地にて確認して頂くことをお勧めします。

○1階の日当りについても現地確認は必須です。

○床の寒さは気になる方が多いかもしれませんが、戸建と同様なイメージで考えても良いかもしれません。

以上、見方によってマンションの1階のメリット・デメリットは様々ですが、
物件探しの際に条件を絞りすぎて、長い期間良い物件に巡り会えない方も多いため、
出来る限り選択肢を多くしておくことがマンション探しのポイントとなります。

 

 

来店予約

ページの先頭へ

Copyright (C) CONY HOUSE, All Rights Reserved.